スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
訴えの取下書
 
  20121022(行)訴えの取下書
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 15:52 | comments(0) | - |
行政訴訟 取り下げ
  桜上水の建替えについて、14戸の住民が、東京都(参加人 建替組合)を相手に起こした4件の行政訴訟は、10月22日に取り下げられた。
 これは民事訴訟で成立した和解にもとずくもの。
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 12:32 | comments(0) | - |
行政訴訟:裁判延期

 531日(木)の第10回口頭弁論は、原告側の事由により、延期になりました。

 次回期日は未定。

| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 14:01 | comments(0) | - |
行訟 相手は世田谷区に
 3月13日午後、第9回行政訴訟(建替組合設立認可取り消し請求)が開かれました。

  
界隈賞碑  石組み 
  
第1回世田谷界隈賞碑と団地大公園~公園や豊かな緑は保存されますか~

 主な点は、

1.訴訟相手が4月以降、都から世田谷区となります。理由は、地方へ行政事務を権限委譲する法律改正によります。

  

2.原告による公団住宅など都市計画法関連の陳述は、510日までに、今回提出された準備書面33の補足書面を出して終了予定です。  

3.次回期日 531日(木)1530 703号法廷

 
 後から始まった民事訴訟が先行しながら、2つの裁判が進んでいます。建替組合側の傍聴者はいつも参加企業社員が圧倒的に目立ちます。

 滑り台 通路 砂場
 団地児童遊園の雪景色〜子供の遊戯施設や大樹は保存されないのですか〜

続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 11:01 | comments(0) | - |
第8回行政訴訟
 行政訴訟は提訴後1年9カ月経過した。裁判には建替え組合が参加し、裁判長が決議成立の手続き面についても扱うとするようになったので、争点は民事とほぼ共通するようになった。
 25日の裁判では、主に4点が陳述された。また、裁判長より民事訴訟の進行状況について質問があり、12月22日に進行協議をしたいと告げられた。
 また、1月末に次回口頭弁論の日程が決まった。
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 15:23 | comments(6) | - |
第7回行政訴訟裁判(速報)
 七夕の日の午後東京地裁で、桜上水団地の建替え組合設立認可差し止め裁判が行われた。
 次回裁判は10月末。
 
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 06:05 | comments(0) | - |
行政訴訟第6回口頭弁論
 4月19日の裁判です。

原告代理人5人、被告(都)代理人2人および参加人代理人2人、原告10人ほど、傍聴者都4人、参加人側(建替え賛同組合員)1人、関係企業数人、その他傍聴人数人が出席。

原告代理人から東日本大震災、津波被害、原発重大事故が起きた3.11.以降、世界は大きく変わった。被災地の復興を国を挙げて進めなければならないときに、何も被害の起きていない団地の建替えを急ぐ世間的理由はなく、速やかに中止すべきだと主張しました。

 また、裁判官に団地を是非一度見ていただきたいとお願いしました。
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 15:05 | comments(0) | - |
権利変換認可申請へ
3月28日、団地のソメイヨシノが数輪花をつけた。4月3日には最後(??)のお花見が企画されている。

最新の「建替えニュース」によれば、東日本巨大地震や福島原発の重大事故勃発にもかかわらず、理事会=デベ2社(参加組合員)=ゼネコン2社(事業協力企業)は3者一体となって建替え事業を当初予定通り進めるよう努力したいとのメッセージを出した。 
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 18:24 | comments(0) | - |
第5回口頭弁論(2/2)の報告
  
 20110208
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 09:34 | comments(0) | - |
行政訴訟 第5回口頭弁論
 2月2日午後東京地裁で行われた。
傍聴席は原告を含め9割ほど埋まった。建替え組合から企業関係者9人、組合員1人が傍聴。
続きを読む >>
| 建替組合設立認可差止請求訴訟 | 01:11 | comments(0) | - |
| 1/5ページ | >>